あなたがこのサイトを訪れてくださったことに感謝いたします。

本当にありがとうございます。

この出会いも偶然ではなく、何かの必然かもしれません。

 

 

あなたは「意識」について、特に「自分の意識を管理する」ということについて、考えになったことがありますか?

少し前までは意識、又は意識を管理することとは、宗教や哲学、心理学や自己啓発、あるいはスピリチュアルな分野の話題と考えられてきたのかもしれません。

しかし、その認識も大きく変わってきているようです。

 

意識は、今や多くのビジネスパーソンの関心事項になりつつあるよう見えます。

今は時代の大きな転換点であり、この時点で行う決断が大きく人生を変えていく可能性があります。

このサイトでは、「意識を管理する」ことの意義や意味と、「意識を管理する」ために、実証済みで効果的な方法についてご紹介します。

 

 

個人の成功とは

あなたは今までどんな本を読みましたか?

成功哲学、自己啓発、経営哲学、組織論などの本でしょうか。

成功哲学、自己啓発でよく引用されるウィリアム・ジェームズ氏の名言があります。

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

多くの成功者が自分の成功理由について振り返るとき、同様に考えるようです。

あるいは、このことを意識的に実践した結果、成功したという方も多いかもしれません。

 

また、名経営者として著名な稲盛和夫氏は、「成果=考え方×努力×情熱」という方程式を説かれています。

考え方はプラスにもマイナスにもなるので、これが最も大事だと説かれています。

 

さらに、ベストセラーになった「7つの習慣」では、真の成功とは、優れた人格を持つことであると説かれています。

また、人が何かを見る時には、ある種のレンズ(パラダイム)を通して見ていて、このレンズ(パラダイム)が認知(理解と解釈)、行動、態度を決めている。

従って、パラダイムを転換させると自分のあり方や人生を大きく変えることができると述べています。

 

上記の心や考え方、パラダイムなどを含んだ人の内面全体を意識とみなすと、成功哲学、自己啓発、歴史上の偉人、名経営者、名選手等、大きな実績・成果を残した人々に共通する成功の理由、成功の秘訣は何だと思いますか?

 

自分の意識をうまく管理したこと

 

そう言い切れるかもしれません。

 

自己実現

次に「人生における幸せ」ということについて考えてみたいと思います。

あなたはどんなことに幸せを感じますか?

 

  • 美味しい料理を食べている時ですか?
  • 家族で子供の誕生日を、お祝いしている時ですか?
  • 出世して、年収が上がった時ですか?
  • チームで仕事をして、達成感を感じた時ですか?
  • 社会に貢献していると、実感できる時ですか?
  • 人から感謝された時ですか?

 

現代社会では人々の価値観が多様化し、幸せの捉え方も人それぞれです。

 

近年では「自己実現」についての関心が高まっているようです。

自分らしく生きること」が幸せにつながるという考えを、お持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

では、自分らしく生きるとは、どういったことなのでしょうか?

 

自己実現といえば、アブラハム・マズロー氏の欲求5段階説が有名です。

第一段階の生理的欲求、第二段階の安全の欲求、第三段階の社会的欲求、第四段階の承認の欲求、そして、第五段階の欲求が、「自己実現の欲求」です。

自己実現の欲求は、最も重要な欲求であると位置づけられています。

 

では、この第五段階の「自己実現」に至るプロセスを、加速させることは可能なのでしょうか?

答えは、「意識を管理すること」ことで、加速させることが可能です。

 

自己超越

さらに興味深いことに、マズロー氏は「自己実現」の次にくる第六段階として、「自己超越」の段階を規定しています。

これは、エゴの自己を乗り越えた先にある、大いなる自己といわれる領域になります。

 

この領域は、人間として最も進化した段階と言ってよいかもしれません。

自己の利益を追求する“エゴ”ではなく、他者への配慮や社会全体が良くなることを求め、社会全体の福祉のために奉仕することが大きな喜びとなります。

 

しかし、‟エゴの自己”を乗り越えることは、本当に可能なのでしょうか?

実はこれも「意識を管理すること」ことで乗り越えることが可能なのです。

 

企業のあり方の変化

次に、社会の変化の影響を受けて企業のあり方も変化してきているようです。

地球環境の問題を背景に、企業は単に利益を追求するだけの存在から、企業の社会的責任が求められるような存在へと変化してきました。

さらに一歩進んで、共有価値の創造(CSV)と言われる考え方を経営方針とする企業も増えつつあります。

すなわち、企業が社会の課題を解決し、社会的に価値あるものを提供して高収益を実現するという経営を行う企業も現れてきています。

また、国連が提唱・推進している持続可能な解決目標即ちSDG’sは、持続可能な社会を築くために必要な地球規模で解決すべき社会的な課題を明確に設定し、これらをNPO等のボランティア組織ではなく、ビジネスを通して解決すべきものとして定め、グローバル企業を中心に解決への取り組みも始まっています。

 

このように、自社の利益追求のみだけでなく、社会の問題を解決し、社会をより良くすることを目指す企業が増えてきています。

これは、社会の人々の意識に変化が現れ、意識が進化してきているからだと言えるかもしれません。

 

ビジネスにおける人と組織のあり方

ビジネスの現場でも、意識の変化、意識の進化が見られます。

例えば、成人以降の人の心はどのようなプロセスで発達していくのかを明確にした「成人発達理論」や、組織の意識レベルとその進化を述べた「ティール組織」などが、人事・人材開発に従事するビジネスパーソンを中心に大いに注目されています。

「成人発達理論」では、最も発達した段階を「自己認識段階」と規定し、その特徴を自己洞察が高く、人間性や慈悲心を大切にし、支配欲求はとても低い、真のリーダーとしていますが、この段階に到達しているのは、成人の10%にも満たないと言われています。

 

一方、「ティール組織」とは、「進化型組織」のことです。

この組織は、生命体をメタファーとしており、共有された組織の目的に向かって、上司部下の関係はなく、小さいチーム単位でセルフマネジメントにより、各自が必要な機能を果たしていきます。

その組織に属する人は、役割として仕事をするのではなく、自分らしさを深掘りし、「ありのままの自分」で自主的に仕事に取り組むことで能力を発揮し、その結果として組織の目的が達成されていくような組織です。

世界ではザッポス(米のEコマース企業)やビュートゾルフ(オランダの訪問介護)等をはじめとして、既にこのような組織が実際に増えてきており成果として、顧客満足の向上、売上・利益等の向上を上げています。

 

まとめ

以上、これらをみてきたように、現在社会全体あるいはビジネスの世界でも、意識は大きく進化しようとしているように見えます。

現在は、意識の進化の流れの中にあるようです。

あなたの周りでもそんな変化の兆しを感じたことはありませんか?

 

このような大きな流れの中で、今このタイミングで「自分の意識を管理すること」ができるようになると、自己実現が加速し、あなたの意識の進化も早められる可能性が高いと思われます。

そして、そのことが、人類全体の意識の進化を加速し、社会全体に貢献することにつながると言えるかもしれません。

 

有意義な提案

意識を管理する

ここまで述べたように、人生における成功を手に入れ、自分らしく生きるために自己実現を達成したり、自己を磨き人間としての成長を加速させたりすることは、意識を管理することで可能であると、あなたは気付かれたことと思います。

一方で、自分の意識を変えることが大切だと言われますが、自分の意識を変えることはそれほど簡単なことではありません。

特に今までの人生経験で培われた考えなら尚更です。

 

しかし、これからご紹介する「アバターコース」では、効果的な手法を学び身につけ、実践することで自分の意識を管理することが可能になります。

「アバターコース」とはハリー・パルマー氏が1987年に考案した自己開発プログラムで、世界152カ国124,000人以上の方が既に修得している、その効果が実証された手法です。

 

 

意識を管理する上で特に障害となるのは、自分が望まない考えや感情、あるいは自分自身や経験等の扱い方法です。

多くの場合、これらを経験したくないために、無意識に抵抗し蓋をしてしまいます。

無いものに、透明なものにしてしまいます。

 

アバターコースの特徴

「アバターコース」が他の手法と大きく違うのは、これらの自分が望まない思考、感情、自分自身や経験を創り出しているレベルの意識から、これらを創り出している元となっている原因を見つけ、これを消滅させ、望むものに創り変えることができる点にあります。

それらを管理する技能を開発し、身につけることができる点にあります。

今あるものに「上書き」をするのではなく、今あるものを「消滅させ書き換える」ことができるのです。

 

さらに特徴的なことは、学んで身につけた方法の多くは一人でもできるものです。職場でも家庭でも、いつでも自分一人で使うことができます。

何度もセミナーに参加したり、技能の高い誰かにサポートをしてもらう必要がないのも大きな特徴です。

 

そんな事が本当にできるのだろうか…と、あなたは疑問に思うかもしれません。

今は疑問を抱いても、信じれなくても大丈夫です。

ちなみに、このページを読むと3日前のあなたは想像できたでしょうか?

 

それくらい未来のことは何も決まっておらず、あなたとあなたの人生は可能性に満ち溢れています。

 

どんな方が受講しているのか

様々な職業や年齢層の方が受講しています。

会社員の方や経営者の方、独立して自営で事業を行っている方等、第一線で活躍しているビジネスパーソンも多くいます。

   

主婦の方や学生さん、高齢のシニアの方もいれば、小学校入学前のお子さんもいらっしゃいます。

「アバターコース」を受講された方のリアルな体験談を知りたい方は、こちらでビフォーアフターが分かります。

未来の可能性

もし自分の意識を管理して、自己実現が可能となり、また自己超越の状態を達成できるとしたら・・・どんな感じがしますか?

今よりも大きな社会貢献が出来るとしたらどう感じますか?

本物の幸福感に満たされるとしたら、大切な方と何をしてみたいですか?

あなたの人生はどうなると思いますか?

もう一度自己を創り変えられるとしたらどう成りたいですか?

 

「自分の意識を管理する」手法を学ぶことで、これらの事が実現可能となります。

「アバターコース」がどんなプログラムなのかについて、更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

 

ニュースレターの無料購読

意図的に生きることについての数々の洞察:アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。