アバターについて8つの質問を受講者16人に聞いてみました。

        

様々な年齢、職種、バックグラウンドの人がいます。
今のあなたと同じ疑問を抱いていた人がいるかもしれません…。

(背景)コース受講前後はどのような状況でしたか?
(目的)なぜ受講しようと思ったのですか?
(障害)受講するに上で不安や障害はありましたか?
(決断)受講の決め手は何ですか?
(成果)どんな成果がありましたか?
(苦労)逆に大変だったことは?
(上級コース)上級コース、特に最上級のWizardコースはあなたにとってどんなコースですか?
(推奨)Avatarコースはどんな人にオススメですか?

内装業:橋本浩司さん 40代

名前:橋本浩司
住所:神奈川県藤沢市
職業:自営業(内装業)
年齢:40代
受講:2007年6月

 

質問1(背景)
当時お付き合いしていた女性と同棲中だったのですが、突然別れ話をされ、その日に家を出ていく事になり、未練タラタラで元に戻ることばかりを考えていました。

 

質問2(目的)
自分を変えて、新しい人間になって、その女性とやり直すのを目的に受講しました。(笑)

 

質問3(障害)
自営業なので10日以上休むのが難しかったです。一人で仕事をしているので、休めばその間の収入は全く無くなる訳ですから悩みましたが、でも、どうしても行きたくて運転資金を使い行きました。

あと、当時は方角で運気を上げる九星気学をやっていて、当時のアメリカが最悪の方角でした。しかし、それ以上にアバターに何かを感じていたので、自分を信じる事にしました。

 

質問4(決断)
アバターの事は半年前から知っていたので、その間に解らない事や知りたい事を、納得するまでとことん、マスターに聞いていました。「これって本当に自分の事を変えられるかも!」と思ったのを憶えています。

 

質問5(成果)
受講している最中に、あれだけ求めていた女性の事がどうでもよくなりました(笑) 相手に依存している事に気がついたからです。いつも仕事の有無に悩まされて心配していたのが、全く心配しなくなりました。

 

質問6(苦労)
言い訳が出来なくなった。誰かのせい、相手のせいに出来なくなりました。全て自分なのだと。

 

質問7(上級コース)
自分の生き方を変えたコースです。苦しみや辛さが無くなり、生きているのが楽になりました。

 

質問8(推奨)
自分を探している人。将来が不安で心配している人。人間関係(恋愛)に悩んでいる人。

 

バイヤー:吉本皓則さん 20代

名前:吉本皓則
住所:愛知県尾張旭市
職業:お酒全般バイヤー(会社員)
年齢:20代
受講:2012年12月

 

質問1(背景)
当時勤めていた会社の仕事も楽しく、次年度から昇格もあり、念願のバイクや車も購入し、海外旅行にも出かけ始めたところでした。

 

質問2(目的)
兄弟が誘ってくれました。「やばい」と言われたけれども何が「やばい」のか分からなくて、自分で体験しに会場がある京都まで足を運びました。

 

質問3(障害)
不安や障害は、3ヶ月前から予約していた長野での友人とのスノーボードの泊まりの予定、2週間分の仕事のキャンセル、2週間以上の休みの確保。
克服については、受講についてやるかやらないかの選択をすると、予測できるであろう未来をまず感じました。

やらない場合 → いつも通り
やる場合 → 全く予測できないが、好転し変化しそう!→ やるべきでしょう(笑)

 

質問4(決断)
他でもない自分自身がやりたがっていました。それに従うだけです。

 

質問5(成果)
念願のお酒のバイヤーになれた。念願の世界一周に3ヵ月行けた。念願のパートナーができて結婚することが出来た。念願の仕事が真に好きになれました。念願の家族との関係がすこぶる改善されました。

 

質問6(苦労)
自分の創造が全てに影響していると気づいたことです。責任を取ることについて初めは苦労しました。怖かった。乗り越え方はコースで学ぶ沢山の教材やツールを活用することで解決していきました。

 

質問7(上級コース)
大きなお祭りです。言葉無しに世界中の人と繋がれます。余分なものがそぎ落とされて自分の視点に磨きがかかります。

 

質問8(推奨)
自分自身や周りの世界(社会)の未来を、少しでも明るくさせたいと願う方。

 

旅館経営:勝﨑猛さん 50代

名前:勝﨑猛
住所:石川県河北郡
職業:自営業(旅館経営)
年齢:50代
受講:2009年7月

 

質問1(背景)
家族と周辺からの疎外感が絶えなかった。そして何をやってもうまくいかなく、整合が取れなかった。

 

質問2(目的)
先にアバターを受講していた妻に、差が付くと言われた。妻と差のついたまま、人生を過ごすのが嫌だった。幸福な暮らしと世界の平和と、経営者としての資質の向上の為に受講した。ゴールは、家族の幸せと地域の活性化。

 

質問3(障害)
仕事などのスケジュールの調整。妻がカバーしてくれた。また、理由を説明して変更してもらった。

 

質問4(決断)
妻の一言「これを知っているのと知らないのとでは、差が付く」

 

質問5(成果)
最初、自己啓発の類のものには、すごく抵抗があったが、受講してみたら結構簡単で楽しいものだった。気づきが早くなり、忘れていた感覚が蘇った。また、色んなことが抵抗なく行えるようになった。成果は、驚くほどにあった。

 

質問6(苦労)
コースの素晴らしさと、スケジュール調整の大変さが良くわかる。どうするかを決めるだけ。

 

質問7(上級コース)
まるで両親のよう!

 

質問8(推奨)
どんな人にもオススメしたいと思います。特に、経営者、政治家、先生。

 

建築内装:高橋淳さん 50代

名前:高橋 淳
住所:東京都世田谷区
職業:建築内装(自営業)
年齢:50代
受講:2004年5月

 

質問1(背景)
当時、自分の限界のようなものを感じていましたが、どうして良いか分からずに悶々とした日々を過ごしてました。収入や家族、スタッフなどに特別不満がある訳では無かったんですが、このままの状態で人生が続いて行くと思うと、とてもつまらない人生だな〜と思ってましたね。

 

質問2(目的)
私は妻から紹介されたんですが、一番の決め手は「もし結婚して、今の仕事をしてなかったら何をしたかったの? 何かやり残した事はなかったの?」という問い掛けでした。目的は新しい自分になるというか、これまでの自分から抜け出る事だったと思います。

 

質問3(障害)
不安といえば、知らない人達の中で馴染めるんだろうか?*当時は人見知りでしたからね。障害といえば9日間の連休を取る事でしたが、これはコースを進めながらワークで扱ったり、日程をアレンジしてもらったりしました。

 

質問4(決断)
最初はとても懐疑的だったので、先ずは2日間の第一部(リサーフェシング)のみを受けてみる事にしたんですが、そこで知らない人達と意見を交わすディスカッションのワークがとても楽しく、先に進みたいと決めました。

 

質問5(成果)
2部〜3部で、どんどん自分の鎧が剥がれ落ちていく感じがしました、特に3部の最後の方のセッションで、時空を超えるような体験をして凄い!!これは本物だ!と期待以上の体験でした。

コース終了後に、当時のスタッフから「社長が笑ってる〜〜」という衝撃発言! 仕事に厳しくスタッフにもナメられないようにといつの間にか、笑えない人になっていたようです。自分では気がついてなかったんですけど、怖いですよね〜。

勿論、自分自身でも軽くなった感覚があり、人と接し易くなりました。

 

質問6(苦労)
アバターコースで、多く扱う信念という概念が理解するまで、信念を出すという作業がとても苦しかったんですが、コースが進むにつれ次第に慣れてきたのと、こうあるべきだ!と考える癖があったのが、ワークで扱ううちに徐々に無くなって来て、自分に素直になる事で変わっていった気がします。

 

質問7(上級コース)
アバターコース、マスターコース、プロコース、インティグリティーコースも其々に素晴らしい内容でしたが、Wizardコースはいきなり海外の大学に行ったような桁違いのスケールと凝縮した内容の濃いコースです。

私は最愛の母を15歳の時に癌で亡くしており、その時の悲しみを感じきれてなくて閉じ込めたまま忘れてしまっていたんですが、コース中に当時の感情が浮上して来て、父への恨みや母を亡くした悲しみで2時間程怒ったり泣いたりと、閉じ込めていた感情と向き合う事が出来ました。

そのお陰で、初めて父親を受け入れる事が出来て、これまで育ててくれた事を心から感謝し和解する事が出来ました。Wizardコースは自分に誠実に向き合う事で、集合意識に変化をもたらす事が出来るコースだと思います。

 

質問8(推奨)
今の現状に満足してない、自分の殻を破って出たい、もっともっと成長したい進化したいと思っている人。あいつが変われば良いのにな〜と思っている経営者やマネージメントに携わっている人、友人関係やパートナーとの関係をより良くしたいと思っている人。世界を変えたい、人類に貢献したいと思っている人にも良いですね〜。(つまり誰でもですね!)

アバターのツールを手にして、あなたの人生をより良い方向へ再構築して下さい!!

 

人材開発:河合正能さん 50代

名前:河合正能
住所:神奈川県横浜市
職業:会社員(人材開発)
年齢:50代
受講:2005年2月

 

質問1(背景)
結婚3年目で妻との関係が悪化して別居。人付き合いが苦手で消去法的に選んだ仕事の経理にも情熱が湧かず、毎日朝起きて会社に行くのが嫌でたまらず、会社から帰るとビールとつまみで気分を紛らわす日々でした。

自己の向上と覚醒を目指すも、コーチングをやっても成果が出せず、気功をやってもうまくいかず、瞑想しても迷走するだけ。

自分のことが嫌いで受け入れられず、人を愛せず、幸せを感じられない状態でした。自分と人生に落胆していました。

 

質問2(目的)
一緒にコーチングを学んでいた友人がAvatarコースを受講すると聞いて興味を持ち、説明会に行ってハリー・パルマー氏の「意図的に生きる」という本を購入しました。

この本を読んで、「もしかしたら、目指す自分、なりたい自分になれるかも?」という光が見えたことです。

目的は、「源の存在」と言われる高い次元の自己に到達すること、そして、自分の嫌いな側面を受け入れ、お金や仕事、パートナーといった外にあることに依存した幸せではなく、「自分自身であることが幸せだ」という状態を達成することでした。

 

質問3(障害)
コースに参加するため、9日間の休暇をいただく必要があり、仕事に影響が少ない時期である2月に受講することにしました。

 

質問4(決断)
「意図的に生きる」を読んで受講したいと思っていましたが、Avatarを紹介してくれた友人から「私がマスターをやるので、一緒にAvatarコースをやりませんか?」とお誘いいただいたことで決断しました。

 

質問5(成果)
想像を遥かに超えていました。何もないところから、「自分自身であることが幸せだ」という状態を創り出し経験できたときには、「本当にこれを手に入れたかった!」という達成感をしみじみと感じて感動しました。

さらに、源の状態を達成できたときは、体中からエネルギーが溢れてきてパワーがみなぎり、カスカスだったバッテリーがフル充電された感じになりました。まるで電気うなぎにでもなったようでした。

この状態からだと「どんなことでも創り出せる!」という確信と自信に満ち溢れました。その後、上級コースを受講し、また妻もAvatarコース、上級コースを受講し、そこで表面的なつながりではなく、源と源、魂と魂でつながることができ、「あぁ、これが愛かぁ!」と感動に打ち震えたのを思い出します。

「本当の愛にやっと気づけた」と思いました。今ではお互いを信頼しあい、尊重しあえる大切なパートナーとして夫婦関係を劇的に改善することができました。

仕事についても、以前からやりたいと思っていた人材開発の仕事に携われるようになり、企業向け研修プログラムの企画、開発、講師を行い、社長賞として表彰される成果を出すことができました。

特に人間の本質をAvatarで体験的に理解できたことで、リーダーシップを発揮したり、マネジメントをしたりするのにものすごく役立っています。

ビジネス書や心理学で説かれている最先端の理論(例:U理論や発達理論等)も、実体験からリアルにその本質を掴み理解できるようになったと思います。

さらに、人間関係がとても苦手だったのですが、今では尊敬でき信頼できる友人を何人も得ることができ、家族との関係も再構築できました。

日々の幸福感が格段に向上し、人生の質も劇的に向上したと思います。

 

質問6(苦労)
日常の生活や人生でうまくいかないこと、例えば妻との関係などがあると、時に自分以外の何か、あるいは誰かのせいにして、それを当然だと思っていました。そして、にっちもさっちもいかなくなり、人生が行き詰まるという状態になりました。

「自分は源の存在のはずなのに、なんでうまくいかないのだろう?」と悩み苦しみ、非常に辛かったです。

そんなときは、上級コースに参加して自分に向き合い、正直になってAvatarのワークに取り組むことで「なるほど、だからこんな風になっていたのか。これは自分が創り出していたのか!」という新たな気づきが得られ、被害者から創造主へ視点がシフトし、それによって困難を乗り越えてきました。

 

質問7(上級コース)
意識の謎が解明されるコースです。「意識はこんな風に機能していたのか!」という気づきとともに、意識をどう使うかを意識の外側からコントロールできるようになります。

そして、自分というのも単なる概念であり、本当の自分は何者でもないのだと気づくことができます。

恐らく、今回の人生で、人として到達できる最も高い次元の自己に到達できることができるのがWizardコースだと思います。

 

質問8(推奨)
今の自分や自分の人生に満足していない方は勿論のこと、今まで他の自己開発や自己啓発のセミナー等に参加したことがあり、そこで納得のいく成果を得られていない方にもおすすめです。

自分と正直に向き合い、本気で自分を向上させたいという意欲のある方には、その期待を裏切らないコースだと思います。

 

飲食店コンサルト:須田光彦さん 50代

名前:須田光彦
住所:東京都世田谷区
職業:会社経営
年齢:50代
受講:2012年5月

 

質問1(背景)
私がアバターに出逢ったのは、49歳の時でした。当時は文字通り人生のどん底でした。18歳で北海道から上京し、28歳で起業した会社を46歳で倒産させ、自己破産も経験しました。30年近くかけて築いてきたものを一瞬で、全てを失ってしまいました。

46歳からアバターに出会うまでの3年間は、スタッフを恨み、別れた妻を恨み、死ぬことばかりを考えていました。責任を全て他人のせいにして、被害者感情にどっぷりとつかっており、わずかばかりのお金は底を突き無一文となり、家賃は8ヶ月滞納しておりました。

全く未来への希望も持てなく、仕事をする気にもなれなく、引きこもりの毎日でした。これより下は、もうホームレスと言うところまで落ちていました。

 

質問2(目的)
そんな生活にも自分自身にも、ほとほと嫌気がさして来た時に、自分の中で何かの感情が強烈にこみ上げてきました。何とか再起しようと行動を起こしたその瞬間に、アバターに出逢いました。

あるセミナーでたまたま隣に座った女性にアバターを紹介していただき、それがきっかけで、アバターを受講することになりました。私の場合正直、最初は疑心暗鬼のところもありました。

アバターを受講するにあたり、やるなら最高位のウイザードコース迄習得するという決意もありましたが、コース会場に行って気に入らなかったら、速攻で帰るとも思っていました。

でも、コースが始まると一瞬で決意が決まりました。壇上に次々と登場する方達を見て、一瞬で決意が決まりました。アバターを習得して、意図的に現実を作り直してみたいという、強い願望から受講を決め、そこを明確なゴールに設定しました。

 

質問3(障害)
当時は本当にどん底の生活状態だったので、たった3万円ほどの受講料の支払いが重くのしかかり、とても受講料を捻出できるような状況ではありませんでした。

でも、この一歩が踏み出せないと、また今までの生活に引き戻されると思い、小さな仕事をして、必死で受講料を作ったのを覚えています。

 

質問4(決断)
アバターに惹かれた理由は一つです。意図的に意識を管理する!この一言に惹かれて受講を決めました。それまでも引き寄せの法則など自己啓発の勉強をし、世間一般に言われるような、ある程度の成功を手にしました。

成功さえすれば人生の問題は解決すると思っていましたが、それは間違いであると強烈に気づかされました。実際には真逆の状況で、常に不安が付きまとい、幸福感を感じることはありませんでした。

しかし、アバターには意図的に意識を管理する、沢山のツールが存在しており、自分の人生を意図的にコントロールすることが出来ます。

今まで問題だと認識していたことが、自分が創り出した現実であると再認識が出来、意図的に現実を再構築することが出来るようになりました。

 

質問5(成果)
たった1年で、ほぼ倒産する前の状態に現実が変化していきました。あれから6年、今では新たに会社も起業し、アバターで出会った素晴らしい女性とも再婚をし、時々テレビにも出演するまでになりましたが、これら全てはアバターに出逢ったから創り出せた現実です

 

質問6(苦労)
実は、アバターに出会ってからが、さらに大変でした(笑) 蓋をしていた見たくない自分に出逢うことになり、他人のせいにして被害者になっていた醜い自分と向き合うことになり、出来る限りの抵抗を試みたものです。

でも、その一つ一つの見たくない、信じたくない自分を感じて脱ぎ捨てていくうちに、現実が変わりだしました。

自分の意識が、軽くなっていくのが本当によくわかりました。コース期間中は、大笑いをして、大いに泣き崩れもしましたが、その一つ一つが自分を形作っていたことに気づき、周りの方のサポートをいただきながら、一つ一つ脱ぎ捨てていくことが出来ました。あのサポートには感謝してもしきれないほどです。

 

質問7(上級コース)
アバターには国内で受講する3つのコースと、海外で受講するコースの2部構成となっております。アバターコースは作りたい現実に向き合うために、様々なワークを行います。自己探求のコースと言ってもよいかもしれません。

自己探求の先にあるより大きな幸福感を体験できるのが、最高位に位置するウイザードコースです。ウイザードとは、魔法使いのことです。

まるで魔法を使えるように、意図的な人生を生きることが出来るようになります。他者と繋がり世界に奉仕をするという、高い意図を実現することが出来るのがウイザードコースです。

 

質問8(推奨)
もし、あなたが今よりも素敵な人生を創りたい、もっと素晴らしい生き方をしてみたい、もっと大きな貢献をしてみたいと思っているなら、アバターは最も適したものです。

どうか、ご自身の手で素晴らしい価値ある人生を、意図的に作り上げてください。気軽にアバターの門をくぐってみてください。

多くの仲間が喜んであなたを歓迎します。その準備は常に整っています。

アバターのツールは、どのような方にも使いこなせるような、シンプルなツールになっておりますが、自分と向き合うには正直さと勇気が必要になります。

しかし、そこも軽い気分で自分の意識を探求する、探検隊長になった気分で扱ってみてください。

あなたの素敵な意図で、アバターを受講なさってみてください。お待ちしています。

 

アバターマスター:佐藤浩二さん 30代

名前:佐藤浩二
住所:佐賀県
職業:アバターマスター(自営業)
年齢:30代
受講:2009年4月

 

質問1(背景)
大学院2年の時に自己啓発書に出会い「俺は成功するんだ!」と意気込み、様々な本を読んだりセミナーに参加しました。翌年、自動車のエンジニアになり「仕事で成果を出すぞ!」と張り切るも、空回りして全然うまくいかない。心が疲弊しスピリチュアルなセッションを受けるも効果なし。どんどん状況は悪化の一途をたどっていました。

 

質問2(目的)
エンジニア2年目、自分の枠組みの中でどんなに頑張っても、これは無理だとさすがに痛感しました。金額と日数も掛かるので少し不安ながらも、自分の枠の外にあるものに思い切って飛び込んでみることにしました。

当時はあまりに苦しくて逃げ場がなくて、単純に幸せになりたくて受講したのを鮮明に覚えてます。

 

質問3(障害)
今までセミナーやセッションで失敗して痛い目を見ていたので、本当に効果があるのか?騙されていないか?この2点がとても気になりました。効果に関してはアバター・ミニコース「信念の管理」という無料体験会があったので、いくつかアバターの練習を体験して手応えを感じました。

騙されていないかは行ってみないとわからないので、とりあえずアバターコース第1部、2日間のリサーフェシング・ワークショップに参加して様子を見て、続きをやるか決めました。

 

質問4(決断)
2つあります。1つ目が当時、遠距離の彼女と別れたばかりで仕事もダメダメで、藁をも掴む思いで無料体験会へ参加しました。その際、とあるマスターに「アバターやったらいい男になるわよ。」と言われて、なぜか心に突き刺さりました。言葉自体の意味…というよりは、マスターの存在感と繋がりに、何かの可能性を感じました。

2つ目が、翌週に2度目の無料体験会へ行って本当に大丈夫か?を確認して、9日間受講することをきめました。その後に当時スピリチュアルセッションを受けていた人に「佐藤くんはアバターやめた方がいいよ」と言われ、アッサリやめようとしていました(笑)ちなみにその人はアバター受講した事はありません。

僕のマスターにその事を告げると「自分で決めたことをコロコロ変える人生で良いの?」というニュアンスの事を言われたと思います。このまま誰かの意見にフラフラされて生きる人生はなんか違う…それに約束をあっさり反故にしてそんな人間で良いのか?と思い、受講する事を決めました。

 

質問5(成果)
とにかくめちゃくちゃ楽しかったです!今までセミナーや本で頭に詰め込むだけ詰め込んできたんですが、アバターは詰め込まれず自分の意識を探求して、なぜ人生が今なようになっているのか?自分自身の経験として腑に落ちました。

学校教育にありがちな正しい答えを求める中毒状態にピリオドを打てました。これで間違ってない?と心配する代わりに、意図的に自分で決めれるようになりました。

どんな仕事をするか?ではなく、何のために仕事をするのか?それが明確になり、仕事への取り組む態度や自尊心が上がりました。

 

質問6(苦労)
GWに2日だけと思って来ていたので、残りの休みを取ることがネックでした。仕事も全然できておらず先輩がめちゃくちゃ怖くて、休みを2日欲しいとは言いだせませんでした。

その時にリサーフェシングの練習の1つ「和解のために歩く」という被害者状態から解放する練習をやって、おもいきって先輩に電話を掛けました。怒鳴られるかと思っていたんですが、週明けにまた出社したら良いよと優しく言ってくれました。

その時、確信しました。「先輩はめちゃくちゃ怖くて怒鳴られる!」と本当にそうだと、真実だと思っていたけど、それは自分の枠組みの中での1つのストーリーに過ぎなかったと。

アバターコース第3部でアイデンティティを統合する練習があるんですが、怖い先輩に対して探求してみた結果、それは自分自身が投影しているものだと気付き、帰ったら先輩が優しくなってました(笑)

 

質問7(上級コース)
これを読んでいる人はきっと想像できないと思いますが、一歩先の文明の中にいる感じです。

世界60カ国以上から数千人が集まり、セミナー講師がいるわけでもなく、お互いがお互いのために自然とサポートしあう調和された空間。会社のルールや上司からの指示、インセンティブがあるからやるのではなくて、心のゴミが一掃された後に残る人の本質的な優しさや思いやりの気持ちからそうする空間。

「あ〜、世界平和って、既に地球上にあったのか」と確信しました。

 

質問8(推奨)
何が正しいのか?をいろいろ考えているけどイマイチ答えが出ない人。人の言うことを鵜呑みにせず、自分自身でやってみて経験するような冒険好きな人。他人や社会を無理やり変えようとする代わりに、自分をより良くすることで世界をより良くしたい人

 

転職活動中:会田雄次さん 30代

名前:会田雄次
住所:千葉県市川市
職業:転職活動中
年齢:30代
受講:2009年8月

 

質問1(背景)
大学を卒業して六年目の正社員。四年間の出向から帰任した時期でした。周囲は皆顧客で、全く気の抜けないエキサイティングな出向先から、同僚ばかりでのんびりの社内に戻ってきたという環境の変化と今までの出向経験を活かして社内で活躍していきたいけれども…。

うまくいかない、何かがうまくかみ合わない、そんなモヤモヤを感じていました。ビジネス書を読み漁ったりして、ビジネスに役立ちそうなノウハウをよく集めていた記憶があります。

アバターコース受講後は、上級コースのマスターコース、プロコース、ウィザードコースと立て続けに受講し、気付けば退職。退職まで、アバターコース受講からおよそ半年でした。

 

質問2(目的)
特に明確な目的やゴールはありませんでした。なんか面白そうだなと(笑)。引き寄せられるものがあったのだと思います。

 

質問3(障害)
休みが取れるかどうか。幸い夏休みが自由に取れる職場だったので、利用しました。

 

質問4(決断)
無料体験会を二回受けて、信念が経験よりも先行する、ということに納得したので。また、お金もあり、休みも取れて、現実的条件が揃っていたのもあります。

 

質問5(成果)
色々ありますが、特に印象に残ってるのは、第3部終了後、ひたすら、無い!という言葉を連呼していた記憶があります。(笑)

不安といったネガティブなものから、期待やワクワクといったポジティブなものまで無くなって、ただ存在していた、記憶があります。(記憶の欠損ということではなく、意識は鮮明でした。)

今振り返ると、ここから全てを創り出していける、というスタート地点に立ったのかと感じていたのでしょう。誰かの期待に沿うとか、不安に抵抗するために行動するのでなく、自分で決めて動いていいんだ、という意味です。

 

質問6(苦労)
第2部に入り、体調不良になりました。風邪の初期症状のようなだるさや倦怠感で大変でした。ビタミンCやスポーツドリンク、水分を沢山とって、無理をせずよく寝た記憶があります。また、ギックリ腰にもなりました。調子が戻るまで、ゆっくりワークを進めていました。

 

質問7(上級コース)
何が起こっても大丈夫と思えるようになるコースでした。理由も根拠もありません。勿論、今後も不安になることや、うろたえることもあるでしょうが、それでも大丈夫と思えるようになる、そんな不思議な、深遠なコースです。

 

質問8(推奨)
全ての人。特にこれからの世界に漫然と不安を抱えている方や、何かが噛み合ってないなぁと感じている方にとっては発見が有ると思います。

 

美容室経営:栢野弘典さん 50代

名前:栢野弘典
住所:福岡県福岡市
職業:美容室経営
年齢:50代
受講:2008年8月

 

質問1(背景)
時間に制限を付けていて、仕事が休めない、お金がない、人とのコミュニケーションが上手く取れないという状態でした。人に反応して、怒ったり落胆したりイライラしたりで、精神的に不安定でパニック障害になったりしていた。

 

質問2(目的)
妻が先にAvatarコースを受講していて、その姿を見ていて興味を持ち、自分自身を変えたい、もっと人生を楽しく生きたいと思い受講しました。

 

質問3(障害)
パニック障害になった経験があったので、またそうなるんじゃないかとか、金銭面やサロンを抜ける事によって売上が落ちたり、お客様に迷惑かけて来店されなくなるんじゃないかとの不安や障害はありましたが、妻やスタッフのサポートがあり、金銭面は、銀行から融資を受けたり、妻の方からお金は工面しました。

 

質問4(決断)
妻やAvatarの人達のサポートもあり、自分を変えたいと強く思った点です。

 

質問5(成果)
人生が楽しくなり、人とのコミュニケーションがスムーズに取れるようになり、人に対しても優しくなれて、スタッフもお客様も妻も色んな事を話してくれるようになりました。

 

質問6(苦労)
受講中、パニックの時の感じが蘇りワークができなくなった時がありました。

この時も、妻やスタッフ、Avatarマスターのサポートがあり乗り超えられました。受講後は、変わった自分を見せないといけないみたいなプレッシャーに、押し潰されそうな感じがありましたが、そこはワークがあったので乗り超えられた感じです。

 

質問7(上級コース)
自分の意識を大幅に変えてくれるコースで、自分があらゆる目標に向かって行く、勇気、自信、行動力、意図、慈しみを持たせてくれるコースです。人のサポートが凄くしたくなりました。

 

質問8(推奨)
アバターコースのあるツールに表現されていますが、人生の幸せを探してる人、人生の苦しみから逃れようとしてる人、悲しみや、孤独、絶望を知っている人、自分のニーズを満たそうとしてる人、人生について学んでいる、全ての人におすすめです。

 

システムエンジニア:山路崇文さん 40代

名前:山路崇文
住所:神奈川県横浜市
職業:システムエンジニア
年齢:40代
受講:2007年8月

 

質問1(背景)
別の自己啓発セミナーに参加したことがありましたが、成果が持続せずに、元の自分に戻ってしまっていました。成果を持続させるには、セミナーを受講し続けなければいけないのかと、自己啓発セミナー自体に落胆していました。

 

質問2(目的)
自己啓発セミナーで成果が出なかったのは、透明な信念があったからだと思い、それを消したくて受講しようと思いました。その当時の自分のゴールは自分自身の心の平和でした。

 

質問3(障害)
最初は第1部のみの受講で参加したので、特に障害はありませんでした。しかし、そのコース中に2部、3部の受講を決めたので、お金が障害になりました。しかし、マスターの方が2部のツールのコーチを辛抱強くしてくれたのが良かったです。解決策が見つかり障害は取り除かれました。

 

質問4(決断)
第1部だけでも参加できること。第1部だけなら、それほどお金もかからないので、入り口としては入りやすかったです。あとは頭での勉強よりも体験型のセミナーの方が、効果があると実感していたので、アバターのツールに興味がありました。

 

質問5(成果)
頭の中でうるさく自問自答していた声が消えたこと。自問自答しすぎて、決められずにあっち行ったりこっち行ったり、整合していない行動をしていたのが無くなりました。期待以上の成果があったし、更に上級のコースに興味が湧きました。

 

質問6(苦労)
第2部終了後に第3部を受講したくて、第3部とマスターコースの受講料を、両親から借りることにしたのですが、正直に話をしたところ、スムーズに借りることが出来ました。

 

質問7(上級コース)
最初のウィザードコースの受講前にトレーナーの方が、ウィザードコースを受講したら「自分自身に芯が出来た気がした」と、体験をシェアしてくれたことがありました。それを信じて受講しましたが、本当に自分自身の芯が入り、何が起きても落ち着いていられるようになりました。

 

質問8(推奨)
自分を変えたい人は勿論、何かを達成したい人にもおすすめです️。普通に努力するよりも、簡単に達成出来るようになると思います。

 

理学療法士:田原佑樹さん 30代

名前:田原 佑樹
住所:愛知県
職業:理学療法士
年齢:30代
受講:2016年7月

 

質問1(背景)
インターナショナル・アバターコースの前、その時の状況は……………。しばし振り返りますね。目をつむり、心の中、時折脳の中を探りながらパッと思い出すのは、

・胸の奥に黒い玉があった事。
・朝仕事に向かう途中「明日、お葬式どうするの?」と電話がかかってきた事。
・パルムというアイスで一日のストレスを癒していた事。

あっ、さらに感じてみると色々思い出してきました。仕事では自信を持っていました。勉強をして経験を積み、それなりに結果も出せる様になり、ついてきてくれる後輩もいました。でも、何故か満たされませんでした。まだまだ自己研鑽して向上をしようと、全てを治せる治療者になろうと張り切っていました。

今、思うとプライベートは二の次だったのかもしれません。仕事や勉強を頑張っている私を、妻は愛してくれていると思っていましたし、子供にも父の背中をみてスクスク育ってほしいという事が、何か男の美学と思っていましたが、そんな中「何か違うのでは?」と、心の中では常に問いて日々暮らしてはいました。お恥ずかしい話です。

 

質問2(目的)
導かれた感覚があったからとでも言いましょうか。今思うと不思議な話です。Avatarマスター2人の存在がかなり大きいのは間違いありません。この2人の存在がなかったら受講していません。

何を目的に。生きている間に親孝行、妻孝行をする為です。何をゴールに。心から家族、人を愛し愛される、そんな関係、そんな世の中を自分で表現できた時とでも言いましょうか、“真”の愛を知りたいと強く思っています。

 

質問3(障害)
不安や障害をあげたらキリがありません。でも、それはAvatarに関わらず何かチャレンジする時には必ず起こる、私はそう捉えました。私は私、自分自身の可能性を拡げる事が家族の幸せにつながると、そう自分に言い聞かせました。

克服?自分の力のみで克服したとは思いません、家族や周囲の人の理解があってこそで、協力無しでは、不安や障害は克服できなかったでしょう。あえて自分を褒めるのであれば、勇気を出して相手にしっかりと自分を伝えたという事でしょうか。

 

質問4(決断)
受講の決め手は先程も述べましたが、Avatarマスターの存在です。この2人から放たれる何とも言い難いオーラに、確信しました。「この2人が口を揃えて素晴らしいと豪語するAvatarというもの、絶対に素晴らしいもの。」そして決めました。「私は最大限に人を愛し、家族を愛す事ができる。」

 

質問5(成果)
受講してよかったと私が一番思う事は、素晴らしい人たちと出会えた事。それはもうステキな人しかいません。この様な人達と出会えた事、Avatar️を受講した事は私にとって人生指折りのファインプレーの一つでしょう。感情や思考に押し流されなくなった事、押しつぶされなくなった事です。自然に消えて行きます。

 

質問6(苦労)
プライベートではまだまだ不充分と言えますが、私が創り出したものとして、責任をとり、しっかり向き合って感覚を磨いていきます。

 

質問7(上級コース)
私は昔から四年周期で転機が訪れます。上級コースは私にとって転機のきっかけとなるコースとなった事だけは間違いありません。

 

質問8(推奨)
大切に想う人がいる人。心の声に何か気づいているけど見ない様にしている人。病気や怪我、障害に苦しんでいる人。死にそうになった経験がある人。(あなたは何故生かされたのか一瞬でも考えた事がある人。)生きている事に関して少しでも興味がある人。以上です。ありがとうございます。

 

住宅メーカー技術職:増田昇彦さん 30代

名前:増田昇彦
住所:愛知県長久手市
職業:会社員
年齢:30代
受講:2007年8月

 

質問1(背景)
仕事が上手くいかずに、うつ病にて休職していた。何をしても上手くいかないと、自分を責めていた。

 

質問2(目的)
ずっとマイナス思考で、何をしても上手くいかないという気持ちを抱えて生きていたので、その感情を消したかったから。

 

質問3(障害)
お金が無かった。自分を変える為には自分が今までしなかった事をしようと決めて、車を売ったり、ローンを組んだりして受講料を工面した。

 

質問4(決断)
第1部の、リサーフェシングの中の、自分自身のプロフィールを書いていた時、母から繰り返し、「父のような人間になるな!」と言われて育てられて、その事にとらわれている自分に気づいた時。

 

質問5(成果)
母の期待した人生ではなく、自分の人生を一歩ずつ進んで行こうと思えた。会社に復帰し、10年で年収が400万円から700万円に増えた。借金も完済できて結婚もできた。

 

質問6(苦労)
ずっと自分を演じながらコースに参加していたので、ツールの効果が感じられるまで時間がかかった。

 

質問7(上級コース)
人生を周りの人間関係や環境のせいにするのではなく、自分で意図的に変化させていくことができる魔法のコース。

 

質問8(推奨)
自分の殻を破って、今までの人生とは違う人生を歩んでみたいと思う人におすすめします。

 

コーヒーショップ経営:長竹均さん 50代

名前:長竹均
住所:栃木県
職業:コーヒーショップ経営
年齢:50代
受講:2013年5月

 

 質問1(背景)
コーヒーショップ開業6年、店を大きくしようと計画中でした。20代の頃から夢を叶えるために自己啓発・心理学や精神世界など様々な分野を学び続け、夢も実現し家族も仲良く幸せを感じ満足していました。

 

質問2(目的)
Avatarの使命に共感しました。自分の大切な人たちが幸せな人生を送り続けられるように、そんな世の中にしたいと思い、受講しました。

 

質問3(障害)
家内と二人で店を経営していましたが、当時コーヒーの焙煎は私一人でやっていて、1日でも店を空けるのはものすごい不安でした。リサーフェシングの2日分の段取りを一日で組み、翌日に当時小3の娘と一緒に受講しました。その時できる全てのことをしました。

 

質問4(決断)
ミニコース「信念の管理」の練習:透明な信念で、一度も会ったことない戦死した祖父の代から受け継いでいるであろう致命的な信念を発見し、衝撃を受けました。
幸せの絶頂にいる時の得体の知れない不安が、恐怖が解消できると確信しました。解決できないと信じて諦めてた問題にも可能性を感じ始めました。

 

質問5(成果)
創業前から付き纏っていたストレスから解放され、生産効率が6割向上、自由な時間も増え、健康や体力も大きく回復しました。

何よりも自分が目標としていたコーヒーを、マスターコース受講後すぐに完成できたのが最大の喜びです。コーヒーがもたらす平和で幸せな空間に魅了され、10歳から本格コーヒーを飲み続けていて、『家族全員自然と集まるコーヒー』を創ることが最大の目標でした。

13年6月、私たちは家族3人で一緒にマスターコースを受講し、お店は12日間休みました。その間に東京の方から「知人の薦めで」とメールがお店に届いてました。帰国後すぐにコーヒーを送ったところ、大ファンになって頂きました。そして「このコーヒーだけは淹れ始めると、なぜだか呼んでもないのに家の者がみんな自然と集まってくるんですよねぇ」と喜びのメールを頂きました。

その方とは未だに直接お会いしたことはありませんが、コーヒー屋として人としても、至福の瞬間を経験させて頂きました。

 

質問6(苦労)
私が店を休んだり、店を休みにしたり、焙煎士が変わることによってお客様が離れたらという不安でいっぱいでした。しかし自分が経験したい信念(プライマリー)を採用することによって乗り越えました。

 

質問7(上級コース)
天国とはあの世にあるのではなく、今ここに創り出せるのだ、と感じられるコースです。

 

質問8(推奨)
夢を実現させたい方。理想的な人生を送りたい方。自分はもちろん、大切な人たち、世界をより良くしたいと願う全ての方。

 

開業医:山本篤さん 50代

名前:山本篤
住所:神戸市西区
職業:開業医
年齢:50代
受講:2007年7月

 

(背景)
地球環境の悪化、ストレスの多い社会、戦争など社会的な問題に取り組むために国内外でNGOのメンバーとして活動し、未来を改善しようと必死だった。

 

(目的)
世界についてもっと学ぼうと思ったから。

 

(障害)
つい先日、アフリカに出かけたばかり。その時も、妻に無理をお願いして、大きな挑戦をしたばかりだった。また、勤務医であり、職場の理解が得られるとは思えなかった。

 

(決断)
無料体験会にて、「もう新しいことに取り組みたくない」という状況を扱ったところ、「わからない」という透明な信念がほんの数分ででてきて、とてもびっくりした。

もう、カウンセリングの時代は終わったなと感じた。そして、心療内科医として、どうしても知りたくなった。

 

(成果)
これまでの人生のパズルが一気にそろって、人生の秘密が解けたような気がした。全ては、私が創り出しているという感じが、私の奥の方から湧き上がってきて、「もう、地球は大丈夫だ」とこころから信じられ、そして、泣いた。

 

(苦労)
マスターコースの受講を勧められた時、尊敬する方からメールで「やめたほうがいい」と言われ、時間が止まったようになってしまった。何も感じられず、とにかく恐怖、不信感、疑いに取り囲まれて、何もできなくなった。

 

(上級コース)
紹介の動画を初めて見た時、号泣した。理由はわからなかった。でも、「ついにたどりついた」という感じがしていた。そして、コース中に自分の不誠実な秘密を扱った。そのワークが完了したとき、全身が羽のように軽くなって、呼吸が何の抵抗もなくできるようになり、そして、世界がキラキラしていた。想像を超えた経験だった。ありえないものが、そこにあった。

その10年後。両親とウイザードコースに参加することができた。これ以上のしあわせがあるのだろうか。

 

(推奨)
この世界を良くしたいと、日々努力している光の戦士たちに。あなたのためのコースです。

 

革作家:藤咲和也さん 20代

名前:藤咲和也
住所:神奈川県平塚市
職業:革作家(革を使った鞄やアート作品の製作)
年齢:20代
受講:2010年2月

 

(背景)
大学3年で就職活動をしていたが、そのまま一般企業に勤める先の未来予想に希望を全く感じなかったので、1年だけ休学してオーストラリアへワーキングホリデーに行こうと考えていた。これが初めて自分で人生の決まったレールから外れるような感覚だった。

 

(目的)
そのオーストラリアへのワーホリの話を、経験者の人達の元を訪ねて伺っていた。その時に出会った1人の人に雷が落ちるような印象を感じた。
″こんなに楽しそうに生きてる人はいない″と。
それで「なんでそんなに楽しそうなんですか?」と聞くと「アバターやってるからかなぁ」と言われ、じゃあやってみるか!と思い参加した。

 

(障害)
本当にいいものなら、自分以外にも周りの友達にも勧めてあげたいなと思ったので、中途半端に理解しては逆に迷惑をかけると思ったので細かいところまでちゃんと見ないとと思っていた。
受講にかかる費用が手元になかったが、それについて30分ほどワークしてもらったら、アイディアが浮かんで行動したら用意できた。

 

(決断)
心がやりたいと感じてるのにここでやらなかったら、今後いくら本物が出てきてもつかめないなと思ったので、まずは経験してみようと思い、突っ込んだ。

 

(成果)
3部の消滅させるワークをした直後に行った散歩で猫をさすっていたら、よだれを垂らしてデロデロになって転がったいた。散歩中のポメラニアンが足にすり寄ってきた。(子供の頃から動物と繋がりたいと思っていたけどなかなか思うようにならないでいた。)

 

(苦労)
ちゃんと理解しないとと思っていたので、ワークで簡単に感覚が変わらないようにと意識しながら、意識を変えるためのワークをしていたのでキツかった(笑)

 

(上級コース)
ずーっとなかなか変えられないなーと思っていたことが、初めて参加したウィザードの一番最初にするワークで、これが原因だー!ということがわかって解決したのが衝撃的だった。

 

(推奨)
さらに楽しい人生を生きたいと思ってる人には最高です。友達めっちゃできるし!

 

会社員(携帯業界):亀谷篤史さん 30代

名前:亀谷篤史
住所:東京都小平市
職業:会社員
性別:男
年齢:30代
受講歴:2009年 3月
 質問1(背景)
当時大学生で就職活動の時期でした。特にやりたいこともなく、このまま一般的な流れで就職していいのかとずっと悩んでいました。そして自分自身のこともあまり好きではなかったため、自分を変えたかったです。

もっと自分も周りの人も好きになって、人のために生きれる人間になりたいと思っているのに、自分のことが嫌いで苦しんでいる自分がいました。

 

質問2(目的)
当時知り合いの人がアバターを受講して、その人はアバターやる前からすごく素敵な人だったんですが、アバターを受講したからさらに素敵な人になって、この人は一体何をやったんだ?って興味をもったことが始まりでした。

その人が周りの人達に与えるプラスの影響が本当にすごくて、その人みたいになりたいって素直に思いました。

そして、アバターが世の中に広まったら絶対に世界平和になるって直観的に感じて、アバターを伝える仕事をしたくて受講しました。

 

質問3(障害)
当時大学生で受講料がなく、お金をかき集めてまでアバターをする意味があるのか、本当に自分に必要なものなのか分からなくなったりしてしまいました。

正直自分1人では、受講を決断することはできませんでした。

 

質問4(決断)
アバターを受講するか迷っている時に、大切な友達が、「やりたいなら絶対にやった方がいいと思うよ!」と背中を押してくれまして。その一言で受講を決めました。

その友達には今でも感謝しています。

 

質問5(成果)
コース中は本当に面白かったです!!笑

アバターマスターの人達が本当に素敵な方達で、サポートをいただき本当に最高の経験が出来ました。

コースをうけて、自分のことも認められて好きになれて、そしてやりたいことも見つけることができました。期待していた以上の成果が得られて大満足でした!

 

質問6(苦労)
アバターをやったら人生が本当に楽しくなるし、自分の生きる意味とか、魂とか色々感じることで、どんどん世界が広がります。

自分の意識が広がるなかで、今の世の中の「常識」とか「考え」というものが、堅苦しく感じてしまい、少し生きづらくなったしました。

でも堅苦しく感じてしまうのは、自分自身の創造なので、そこに関してはアバターのツールを使い処理して消しました。

 

質問7(上級コース)
未来の地球の姿って感じがします。世界中から人が集まって、人種とか国とか関係なくみんなこの地球に住む人間で、みんなでこの地球を良くしていくんだって感じられるコースです。
世界平和って感じです。

 

質問8(推奨)
人の笑顔が大好きな方や、自分を変えて世の中を良くして行きたい方、世界平和を達成したいけどどうしたらいいか分からなくて悶々としている方にオススメです!

アバターのツールを使えば、あなたの人生をコントロールして、人生がもっともっと面白くなると思います。そして、大切な仲間がいっぱいできます。

皆さんにお会いできるのを本当に楽しみにしています。ありがとうございました。

 

 

※随時、体験談は追加予定

 

以上が体験談になります。

誰一人、同じ経験をしているわけではなく、皆さん独自の経験をされています。

それがアバターコースの魅力の一つでもありますね!

▶具体的なプログラム内容はこちら

 

 

ニュースレターの無料購読

意図的に生きることについての数々の洞察:アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。